« 7日の東京ドーム、封鎖できませんっ!じゃねぇ...参加できませんっ! | ホーム | 3Dのヘッドマウントディスプレイ »

2011年8月31日

妖精作戦-笹本祐一

出ます(した?)。

東京創元社の創元SF文庫から。
ソノラマの出版で初めて手にしたのが、初版本なので84年かな?
何度も何度も読んで、今では一字一句頭に入っているかもしれない...って状態です。
重版や新装で、表現が変わったところとかもスグに気づくしまつ(笑)。

でも、また買って読みます。


...はぁ、とはいえ、一番好きなタイトルは、スターダストシティ。

これ、出してくれないかなぁ...。
Jコミで読んだんですけど、やっぱり本は紙だよね...。

あのページをめくる楽しさがなぁ...。

んで、自分の好きな作家さんの本は、ゆったりとページをめくって読みたい。

そんな贅沢な時間を過ごしたいですね。


読んだことがない人も、ぜひ妖精作戦を買って読んでみてください。

笹本祐一せんせのデビュー作です。

SFは笹本祐一、ファンタジーは榎木洋子、ぜひぜひおすすめなので読んでみてください。かなり軽く読める作品が中心ですけど、いまの世の中、何をしても疲れるとか心が重くなるとか、そんな事ばかり。そんな時に心が軽くなる、元気になれる作品たちです。

んで、いまのおすすめは、有川浩さんの、図書館戦争シリーズです。
ところどころ、イマ風の表現で、ん?と思って読みなおして何人称の描写?って迷うことがありますが、これは私の頭が古い証拠(笑)。前述二人に加えて長く読めそうな作家さんが増えましたよ(^^)。

今なら、図書館戦争シリーズは、書店で平積みになっていると思いますので、是非手にとって読んでみてくださいー。

いじょ。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年8月31日 14:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7日の東京ドーム、封鎖できませんっ!じゃねぇ...参加できませんっ!」です。

次のブログ記事は「3Dのヘッドマウントディスプレイ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。