2011年9月アーカイブ

2011年9月26日

【アメフト】セカンドステージの順位決定方法

去年のセカンドステージの順位決定方法を眺めてみたんですが...。
1stステージの勝敗も含まれるらしい。

んで、各ディビジョンから1,2,3位を順番に組み合わせるってことは、例えば
5-0が1チーム,4-1が1チーム,2-3が3チームで得失点差で3位決定した接戦のディビジョンから勝ち抜けした3位のチームなんかは、絶対2ndステージ抜けられないんじゃないの?とかいろいろ疑問があるんだけど...。


【セカンド・ステージの順位決定方法】
①総勝ち星(ファースト・ステージ+セカンド・ステージの総勝ち星)
②当該チーム間の直接対決 勝敗
③当該チーム間の直接対決 得失点差(上限20点)
④当該チーム間の直接対決 総得失TD数
⑤抽選
※③~④の各段階で当該チームが2チームに絞られた場合、②を適用する。

【ワイルドカード決定方法】
①総勝ち星(ファースト・ステージ+セカンド・ステージ)
②当該チーム直接対決 勝敗
③勝利した対戦相手(ファースト・ステージ+セカンド・ステーシ)の勝ち星の和 
※上位リーグ進出した対戦チームへの勝ち星
④抽選
※③の段階で当該チームが2チームに絞られた場合、②を適用する。


例えば、ライズが4-1で2位抜けした場合、
多分5-0の鹿島と、3-2のエレコム神戸と同じリーグになると思う。
鹿島に勝って2-0で抜けた場合、
トータルで鹿島は(5-0)+(1-1)で 6-1
ライズも(4-1)+(2-0)で 6-1
①は同じなので、②でライズが2ndステージ1位抜け。

でも例えば、Central3位のSSがインパルスと富士通に勝って、インパルスが富士通に負けた場合(インパルス全勝で1位抜け、富士通4-1で2位抜けと仮定)
SS(3-2)+(2-0) (5-2)
インパルス(5-0)+(0-2) (5-2)
富士通(4-1)+(1-1) (5-2)
で、得失点差で3位になる場合もあり得るわけだ。2ndステージを全勝で抜けても、ワイルドカードにすら引っかからないこともあるってのもなんだかなー。

とにかく、勝てと。しかも大差をつけて勝てと。
1stの抜け方によっては、絶対2ndを抜けられないって状態がありうる...かもしれないってのはなんか違う気がする。
いや、もしかしたら、すごい綱渡りなルールで、絶対にファイナルに進む道があるのかもしれないけど...

要するにわかりにくいと(笑)。

X1秋 1stStage 第三戦 vs アサヒビールシルバースター

2011年9月25日 @川崎球場

X1 第三戦
ノジマ相模原ライズ 24.vs.21 アサヒビールシルバースター

これで、二勝一敗。残りはオール東京ガスとユニシス。
残りを全て勝てば2位抜けで、2ndStageです。

今回のSS戦。スタッツを見ると、もう少し余裕のある勝ち方もできたかのような数値が並ぶ。
スタッツを確認するまでもなく、見ていた人が気づいていたのが、反則の多さ。全体的に反則の多い相模原ライズだが、攻めたことで受ける反則はある程度仕方が無いものの、イリーガルフォーメーションなど、受ける必要のない反則もあったのが気にかかかる。
また意外に目立っていなかったがこれから精度の高いゲームを続けていく上で足元をすくわれそうなのが、パス精度の低さ。成功率が5割。結局ランを多用することでヤードを稼ぐことになっていく。
春の交流戦などでディアーズやシーガルズとの試合を思い起こすと、ディフェンスの厚いチームとの試合では、ランだけでは崩せずに点数をとれなくなるのが見えてくる。
セカンドステージでディアーズ、決勝でシーガルズやインパルスとあたることを考えると、もっともっとパスの精度を上げていく必要があるだろう。

って書いてもねぇ、みんなわかってるだろうし(笑)。

とにかく、大切な一勝。本当に素晴らしい一勝でした。

IMG_0522.JPG

IMG_1316.JPG

IMG_1660.JPG

IMG_1783.JPG

IMG_2094.JPG

IMG_2207.JPG

【アメフト】シルバースター戦

こっちは個人のブログなので、思いついたことを取り留めとなく...。

観客数...
第一試合が、1217人で、第二試合が1390人...。
絶対嘘だと思う。第一試合のスタンド、ガラガラだったじゃん(笑)。700人くらいだったんじゃないかなぁ...。
完全入替にしてないから、第二試合だって1400人もいたとは思えないけど。
第一試合が700人+第二試合を見に来た気の早い人500人。第二試合が1000人+なんとなく第一試合から途中まで見ていた人400人...ってかんじ?<をい
ただ、川崎のスタンド、ライズ側は、人が入りにくい奥側のスタンドまで結構埋まっていました。

そんなことはどうでもいいか。

んで肝心の試合。
相変わらず心臓に悪い試合でした。
2Qで突き放せなかったのも問題だし、3Qで追いつかれたのも問題かなぁ。
4Qにしたって、相手の反則がなければ、攻守交替で勝てなかったかも。
そこからは、きっちり時間を使ってタイムアウトもうまく使って、最後のキックを残り一秒に持ってきたあたりは当然かと思うけど、やっぱり...外れたらどうしよう...とか色々考えちゃうよねぇ。今日の出澤くんはまったくもって安定していたので、余り心配はしなかったんだけど。それでもねぇ。

やっぱり気になったのは、反則...。
10回94yって...1TDを相手にプレゼントしているようなもんじゃない(笑)?

個人的に「をいをい」といのは3つくらいで、他は仕方ない...と思うのばかりだけどね。
特にレジーの15yパーソナル。あれは仕方ない。相手がパスを捕った瞬間に合わせて突っ込んでいるんだし。それで相手がファンブルしちゃったらレジーのスピードじゃ止まれない(笑)。結果、パス失敗して手ぶらな選手にハードタックル(笑)。

あと、やっぱり安心して見てられるのが、RB宮幸くん。ガンガンセンター突破で毎回4yとか進んでいく。
ジョンが、トップスピードでビッグゲインして一気に稼ぐのに比べて、派手さはないけど個人的には安心してみてられる。タックルが2,3人くっついてもそこから更に2,3ヤード進むし(笑)。

1節、2節、3節と、強さの順番に当たっているが如く、試合内容も比例していて、前回よりはちょっとだけコントロールできていたと思う。スタッツも見る限りもう少し余裕があるゲームでもおかしくないデータだしねぇ。<SS戦

残すは東京ガスとユニシス。東京ガスに関しては、ガルズとSSを24点に抑えているディフェンスが強敵。思った以上に強くなったなぁという印象。3戦を終えて集中力が切れてくるところだけど、問題点もいろいろ見えてきていると思うのでしっかりアジャストして、派手さはなくてもミスを少なくした試合を是非。

次は10月8日。

2011年9月23日

iPhone by au

情報がすっぱ抜かれたから、Appleが契約を渋る...とかって噂...。それほどAppleは馬鹿じゃないでしょ。
日本で、SBがこれだけ展開してきて、あと広がる裾野は、周波数方式が違うauにするほうが、一気に広がる。DoCoMoなら、ロック外してしまえば一応SBので動くしね。

んで、来年発売って噂。

まぁ、もともと、auの秋冬モデルの場合、早いと11月発売で、遅れると平気で年明けとかになりますから、別に驚くほどのことではないかと。
4年近くも待たされたのを考えたら、ここで、2ヶ月くらいずれても、恐くもなんともありませんって。

さて、毒リンゴ説。

実は、これが一番auにとっては痛いのではないかと思います。

そもそも、来週月曜日の26日の秋モデルの発表会。
Appleの公式発表がない状態で、iPhoneの発表は出来ないはずです。
となると、その他のモデル、特に、Android携帯は、テザ含めて、大体的に発表するはずだったと思います。
その後、1ヶ月程度遅れて、iPhoneが発表されるのならまだしも、発表会の直前にスクープ記事が出てしまって話題がiPhone一色の状態では、26日に発表されるAndroid携帯は、どんなに頑張ってもほとんど相手にされない状態になる可能性が高いです。発表会の場も全てiPhoneの質問一色となった挙句、情報開示前の守秘契約の為「コメントできません」「コメントできません」「コメントできません」で終わってしまう発表会となる可能性が高いのです。auにとっては、テザ対応のAndroidを複数投入(するであろう)大切な発表だったにも関わらず。

また、発表されても、iPhoneが出る(かもしれない)状態では、ほとんどのユーザはiPhoneに流れるか、少なくてもiPhoneの状態を確認した上で秋モデルのAndroid携帯を比較選択するでしょう。
そうなると、鳴り物入りの発表会のハズが、蓋を開けてみれば、iPhoneが発売になるまで買控えが起こる可能性も大きい状態です。

本来ならば、秋モデルの発表で勢いをつけた状態で、iPhoneで更にブースト加速するはずが、いきなり出足で急ブレーキ...というか、スタートゲートにぶち当たってエンスト状態になってしまう。
そういう意味では、この週明けをワクワクして待っていた関係者は、直前で戦々恐々の状態となってしまったのではないでしょうか...。

最近では、Androidが盛り返してきたとはいえ、ユーザインターフェイスの洗練さはAppleに勝てません。PCとの連携についても同様です。

「道具(Tool)は使いやすくなければ意味が無い。」
昔からの私のポリシーでいろいろ使ってきましたが、未だにiTunesの使いやすさは秀逸だなぁと思っています。PalmDesktopしかり、iTunesしかり。Palmしかり、iPodしかり。ストレスなく高レスポンスで使えるツールこそが一番のツールだという考えは変わりません。

レスポンスとUIとバランス。

これらが揃ったモノは間違いなく自分の手足となる道具なのは、未だに変わりません。


ということで、auでiPhone。是非是非出してください(笑)。
SBの乗り換えは...電波の面とサポートの面で、却下しましたし、DoCoMoSIM運用はコスト面で却下しました。
多分、他にも、auでiPhoneを待っていたユーザは山ほどいると思いますので、auでだしてください>Apple社。
日経がすっぱ抜いたくらいで、auとの契約を考えなおす...なんて子供じみた真似をするようなAppleだとは思いたくありません(笑)。

まぁ、これで契約破棄になんてなったら、矛先はauにはなく、8:2で、日経とAppleだな。
その時は、日経ビジネスをみんなで恨みましょう(笑)。

9月25日 13:30キックオフ .vs.アサヒビールシルバースター

ファーストシーズン
【第3節】
9月25日(日) 13:30キックオフ
川崎球場
vs アサヒビールシルバースター

もちろんモバのじの登録が済んでいるとおもいますので、無料チケット交換はそちらを。

今回は、天王山2戦目。

前回のIBM戦で勝利を収めたことにより、1stシーズンを自力で2位抜け出来る可能性があります。
SSとシーガルズの試合結果如何では1位抜けする可能性も残っていますが、この際他力本願はせずに、とにかく自力で行けるところまで行くことが必要です。

今回SSに勝利すれば、1stシーズンの上位勝ち抜けはほぼ確定します。
2位抜けした場合は、
 11/12 14:30 エ W3 エレコム神戸かアズワン
 11/20 11:00 横 E1 鹿島
って感じでしょうか?

ちなみに、少ない点数でガルズとSSが竸ってSSが勝ったりすると、1位抜けの可能性もあります。
この場合は、
 11/06 14:30 横 E3 オール三菱
 11/20 11:00 長 W2 アサヒ飲料
って感じですかね。

今回の、SS戦を落とした場合、3位抜けって事になりそうで、それでセカンドステージとなると...
 11/06 11:00 横 W1 パナソニックインパルス(かの電工です)
 11/13 14:30 川 E2 富士通
という凶悪なグループになってしまいます。まぁ、2戦とも関東になるので見に行きやすいのですが、相手としてはかなりやりにくい相手になってしまいます。

今回勝つことで、2位抜けがほぼ確実。あわよくば1位抜け出来るようになりますので、絶対に落とせない一戦です。

前回のドームと同様、スタンドをオレンジに染め上げて、めいっぱい選手に力を送りましょう。

2011年9月22日

やっと機種変出来る携帯がで...そう?

INFOBAR2を使い続けて、はや...何年だ(笑)?
2007年12月1日だから...もうすぐ4年か。

我慢に我慢を重ねて...ここにきて、auからiPhone5ですよ。
やっと変えられる。

まだ、日経ビジネスのスクープレベルですが、出てくれる事を祈ります。

となると、かみさんの分と私の分の2台は確定だよな...。

娘のは...、今回は諦めてもらって、来年のiPhone6とかを中学入学祝いに...どうだろう...。
その分かみさんのiPodTpuchをお下がりということで...。

2011年9月19日

アメフト:IBM戦

ドームのフィールドにて撮影させて頂きました。
Sunsの専属です。

なので、ゲームは余り見ていません(笑)。でも、点数経過やオーロラビジョンでの映像をある程度理解しつつ、写真を撮っていたわけですが...。

...いや、ドーム...。
節電で、照明が4割カット?
暗い暗い。

んな、ン十万するレンズなんて用意できるわけもなく、光量が足りずに...。
軒並み被写体ブレです。

普段の昼の川崎とかならば「いい写真」を選べるのに、今回は「使える写真」を選定する作業となりました。

すっげー寂しい作業。
歩留まりは...15%程度。2800枚くらい撮って、400枚ちょい...。
そこからいい写真を選別したら...フィルム1本分くらいしか残らない(涙)。

せっかくお願いされたのに、申し訳なくって...。

本当にごめんなさいっ!>Sunsの皆さん。


んで、終始中腰だったり、しゃがみ込みだったりして、約3時間。
完全に足に来ました。

なんか筋肉痛の痛みの箇所は、二日目三日目でとれて、大丈夫になってきたのですが、
それとは違う痛み(筋肉痛のレベルではなく(笑))がずっと取れずに、なんか、まっすぐに立っていても、膝カックン状態になる感じ(^^;。
これ、病院にいったほうがいいのかな(汗)?

ま、いいや。

とりあえず次回のSSは午後の試合なので、安心して撮影できそうです。
4Qあたりになると、陰ってきて、ライズ側は、西日の逆光になるんで注意が必要なんですけどね。
それでも、4割照明カットのドームに比べたらなんとでもなるでしょう...。

はぁあ...。うまく撮れんくて悲しいです...。是非昼間の川崎とか横スタでリベンジをっ!!

X1秋 1stStage 第二戦 vs IBM BigBlue

2011年9月16日 @東京ドーム

X1 第二戦
ノジマ相模原ライズ 31.vs.24 IBM BigBlue

負けられない試合が続くノジマ相模原ライズ。
シーガルズに続いて、IBM戦です。
1Qのスタートで空回りがあったのか、簡単にTDを決められたものの、その後は徐々に盛り返して、後半はライズらしいゲームになってきました。
ただ、点数の流れを見るとどっちが勝ってもおかしくない状況。更にSTATSを見ると負けてもおかしくない数値が残されています。

最後に勝敗を分けたのは、選手たちの強い想いと、ドームに足を運んでくれたファンの声援のおかげではないでしょうか?
今回はSunsのカメラマンとしてフィールドの末席に居させて頂きましたが、ドームでの声援が、空鳴りして、音が渦を巻くというのを初めて体感させて頂きました。スタンドでは気付かない、声が力になるというのを実感できました。

※そのため、選手の写真はほとんどありません(^^;
※さらには、ドームが暗くて、写真の歩留まりが15%という...惨憺たる結果になりました...。
※Sunsの皆様、いい写真が撮れずに、ごめんなさい...(_ _)

IMG_1109161.JPG

IMG_1109162.JPG

IMG_1109163.JPG

IMG_1109164.JPG

IMG_1109165.JPG

次節も、絶対に負けられないシルバースター戦。
11/09/25(日) 川崎球場 13:30 キックオフです。
ファンの皆さんの声援が、選手の力になります。是非、川崎球場へ応援に行きましょうっ!!

2011年9月 7日

おかえりなさいっ!

20110904.jpg

おかえりなさい...。

あれから2年と9ヶ月。

とうとう、ここまで来ました。

ファン、ボランティア、スポンサーの皆さんの想いによって、やっと、このスタートラインに帰ってきました。


夢?伝説? そんな綺麗なものじゃない。
貪欲に求めるからこそ、最後まで折れなかった想い。それは欲望。

良くないイメージで使われれう事も多い言葉ですが、人間の本能であり、一番の力の源。
天と地を知っている者だけが持つことの出来る力があります。

だからこそ、ブレない方向性がある。


今思えば、石井代表の掲げた日本一への目標。
傍から見れば滑稽にも思える大それた「日本一」のキーワード。
でも、石井代表のこの一言があったからこそ、このスタート地点に戻ってこれたのだと思う。

写真は、2011年9月4日に行われた、ハドル会です。
選手とチア、それぞれの練習の合間ですが、もう一度、日本一への目標を再確認です。

2011年9月 1日

3DSって使いにくい...

昨日の夜9時くらいに、アンバサダープログラムのソフトを10本ダウンロードしてきたのです。まぁ今更のめり込むほどのゲームじゃないので、どうでもいいのですが、ネタ用に(笑)。

んで、スーパーマリオを初めて見たのですが...。

BボタンダッシュしながらAボタンジャンプが...難しい...。

3DSのフィルムボタン(笑)が、どうにも押しにくい。なんというか、ペチペチボタン?という感じ。
入力直後に一番力がいる感じで、最後の接点がくっつく瞬間は初入力の惰性で一気にONになっちゃう感じ。どうにもこうにもタイミングが取りにくい。Bを押しながらAを押すってのもABXYボタンの配置距離と角度、入力のストロークと必要な力が全体的にアンバランスな感じになってる。真剣に昔のアクションゲームをやっていなかったので、ここまで使いにくいとは思いませんでした。
これは、なれるまでが大変だわぁ...。
十字ボタンも同様で斜めを押しにくいし、アナログスライドパッドを使うと、今度は上下左右の一方向入力がアバウトになりすぎる感じ。

このあたりは、PSPのハンターモデルが、グリップ感含めて全体バランスがとてもいいので、比べちゃうのが酷なのか...それとも、3DSは小さな小人の手だとピッタリ来るのか...は不明。

昔のゲームボーイとかを触ったことのない子供たちにとっては、こんなものだ...と思っているのなら苦情はでないか...。

9月7日 19:00キックオフ .vs.オービックシーガルズ

【第1節】
9月7日(水) 19:00キックオフ
東京ドーム
vs オービック シーガルズ

当日は、『オールドファン大集合!キャンペーン』として、オークス、スカイラークス時代のグッズ持参で、試合観戦チケットのプレゼントがあります。

当然、グッズなんて山ほどあると思います。是非持参して、ライズを応援しましょう。

23番ゲート前特設ブースです。

また、ノジマでも、メール会員にチケットプレゼントがあり、メールが送られてきていると思います。こちらも有効活用して、シーガルズに負けない応援をしましょう!

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。