« iPhone by au | ホーム | X1秋 1stStage 第三戦 vs アサヒビールシルバースター »

2011年9月26日

【アメフト】シルバースター戦

こっちは個人のブログなので、思いついたことを取り留めとなく...。

観客数...
第一試合が、1217人で、第二試合が1390人...。
絶対嘘だと思う。第一試合のスタンド、ガラガラだったじゃん(笑)。700人くらいだったんじゃないかなぁ...。
完全入替にしてないから、第二試合だって1400人もいたとは思えないけど。
第一試合が700人+第二試合を見に来た気の早い人500人。第二試合が1000人+なんとなく第一試合から途中まで見ていた人400人...ってかんじ?<をい
ただ、川崎のスタンド、ライズ側は、人が入りにくい奥側のスタンドまで結構埋まっていました。

そんなことはどうでもいいか。

んで肝心の試合。
相変わらず心臓に悪い試合でした。
2Qで突き放せなかったのも問題だし、3Qで追いつかれたのも問題かなぁ。
4Qにしたって、相手の反則がなければ、攻守交替で勝てなかったかも。
そこからは、きっちり時間を使ってタイムアウトもうまく使って、最後のキックを残り一秒に持ってきたあたりは当然かと思うけど、やっぱり...外れたらどうしよう...とか色々考えちゃうよねぇ。今日の出澤くんはまったくもって安定していたので、余り心配はしなかったんだけど。それでもねぇ。

やっぱり気になったのは、反則...。
10回94yって...1TDを相手にプレゼントしているようなもんじゃない(笑)?

個人的に「をいをい」といのは3つくらいで、他は仕方ない...と思うのばかりだけどね。
特にレジーの15yパーソナル。あれは仕方ない。相手がパスを捕った瞬間に合わせて突っ込んでいるんだし。それで相手がファンブルしちゃったらレジーのスピードじゃ止まれない(笑)。結果、パス失敗して手ぶらな選手にハードタックル(笑)。

あと、やっぱり安心して見てられるのが、RB宮幸くん。ガンガンセンター突破で毎回4yとか進んでいく。
ジョンが、トップスピードでビッグゲインして一気に稼ぐのに比べて、派手さはないけど個人的には安心してみてられる。タックルが2,3人くっついてもそこから更に2,3ヤード進むし(笑)。

1節、2節、3節と、強さの順番に当たっているが如く、試合内容も比例していて、前回よりはちょっとだけコントロールできていたと思う。スタッツも見る限りもう少し余裕があるゲームでもおかしくないデータだしねぇ。<SS戦

残すは東京ガスとユニシス。東京ガスに関しては、ガルズとSSを24点に抑えているディフェンスが強敵。思った以上に強くなったなぁという印象。3戦を終えて集中力が切れてくるところだけど、問題点もいろいろ見えてきていると思うのでしっかりアジャストして、派手さはなくてもミスを少なくした試合を是非。

次は10月8日。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年9月26日 08:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone by au」です。

次のブログ記事は「X1秋 1stStage 第三戦 vs アサヒビールシルバースター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。