« 【アメフト】シルバースター戦 | ホーム | 【アメフト】セカンドステージの順位決定方法 »

2011年9月26日

X1秋 1stStage 第三戦 vs アサヒビールシルバースター

2011年9月25日 @川崎球場

X1 第三戦
ノジマ相模原ライズ 24.vs.21 アサヒビールシルバースター

これで、二勝一敗。残りはオール東京ガスとユニシス。
残りを全て勝てば2位抜けで、2ndStageです。

今回のSS戦。スタッツを見ると、もう少し余裕のある勝ち方もできたかのような数値が並ぶ。
スタッツを確認するまでもなく、見ていた人が気づいていたのが、反則の多さ。全体的に反則の多い相模原ライズだが、攻めたことで受ける反則はある程度仕方が無いものの、イリーガルフォーメーションなど、受ける必要のない反則もあったのが気にかかかる。
また意外に目立っていなかったがこれから精度の高いゲームを続けていく上で足元をすくわれそうなのが、パス精度の低さ。成功率が5割。結局ランを多用することでヤードを稼ぐことになっていく。
春の交流戦などでディアーズやシーガルズとの試合を思い起こすと、ディフェンスの厚いチームとの試合では、ランだけでは崩せずに点数をとれなくなるのが見えてくる。
セカンドステージでディアーズ、決勝でシーガルズやインパルスとあたることを考えると、もっともっとパスの精度を上げていく必要があるだろう。

って書いてもねぇ、みんなわかってるだろうし(笑)。

とにかく、大切な一勝。本当に素晴らしい一勝でした。

IMG_0522.JPG

IMG_1316.JPG

IMG_1660.JPG

IMG_1783.JPG

IMG_2094.JPG

IMG_2207.JPG

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年9月26日 13:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【アメフト】シルバースター戦」です。

次のブログ記事は「【アメフト】セカンドステージの順位決定方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。