« 10月8日 13:30キックオフ .vs.オール東京ガスクリエイターズ | ホーム | 相模原ライズのファーストステージ順位... »

2011年10月11日

iPhone4S 要するに機種変の値段って?

au の毎月割を真面目に調べてみた。
iPhone4Sに関して、
新規の場合、最大 2140円を24ヶ月。=51360円の割引
機変の場合、最大 1750円を24ヶ月。=42000円の割引

割引対象は、基本使用料、国内通話料、国内通信料、オプション料 (安心ケータイサポート月額料除く) の合計から割引

なので、国内通信料と言われているものがISフラットを含むと思われますので、これが2140円もしくは1750円を超えているため、基本的に全額適用になる...のかな?

んで、実質〇〇円ってやつは、この分を差っ引いた金額が表示されています。
要するに、iPhone4Sを新規で買う場合、実質0円の16GBを買おうとしても、51360円を払う必要があるわけです。それを24ヶ月分割で買うと、毎月割と分割払い分が相殺される...可能性が高いと。

とにかく、端末の本来の価格は、いまのところ以下の金額になっています。

■【16GB】 ⇒51,360円
■【32GB】 ⇒61,640円
■【64GB】 ⇒72,000円

これを、一括で買うか、分割で買うかを選択するわけです。
んで、それを決めた後で、シンプルプラン+ISフラット(かダブル定額、プランF (IS) シンプル)で契約した場合に、毎月の支払いから割引が受けられるという事で。途中で非対称プランにした場合や解約した場合は、割引が無くなったり、解約金が発生したり、もちろん分割の場合は残金の精算も発生しますので、気をつけましょう。
あくまでも端末価格が安くなるのではなく、毎月の使用料が割り引かれるだけなので、一括の端末代金が安くなったり、分割払いの金額が安くなったりするわけでは無いという事を忘れないようにしないといけません。

このあたり、事業者の方ならば資産と運用費の区別として理解しやすいと思いますが、普通の人は混同しやすいところですね。

まぁ、最終的な支出金額はたぶん変わらないだろうとは思いますが、分割ならば借金だしw、一括ならばとりあえず6,7万の端末代金を払う必要があるってことを忘れそうになるような、「実質○○円」っていう紛らわしい表記が好きじゃない人が多いのも頷けます。

さて、私はというと...。いややっぱり借金は嫌なので(笑)一括の予定なんですが、72000円を2台なんて到底買えませんので(かみさんの分も(^^;)とりあえず年末までは様子見です。

ボーナスが入ったら考えよう。
そのころには、実際にauのネットワークがSBに比べて優位に立っているか、所詮50歩100歩なのかがわかっていると思われます。今までならば率先して人柱...だったのですが、ランニングコストがかかるものは、とりあえず買ってバラすってわけにもいかないので(笑)。

白が欲しいんだけど、筐体にヒビが入ったりしないかなぁ?とかも色々心配なんですよねぇ。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年10月11日 10:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10月8日 13:30キックオフ .vs.オール東京ガスクリエイターズ」です。

次のブログ記事は「相模原ライズのファーストステージ順位...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。