« 【アメフト】ライズ、セカンドステージへ | ホーム | mixi->twitter »

2011年10月26日

相変わらず、欝を病気と思っていない馬鹿な産業医が...

asahi.com(朝日新聞社):休職中の職員に「病気でなく甘え」 元産業医に賠償命令 - 社会

奈良県に住む40代の団体職員男性が「休職中に『病気ではなく甘え』などと言われ、自律神経失調症が悪化した」として、当時の産業医に530万円の慰謝料と休業損害の支払いを求めた訴訟の判決が25日、大阪地裁であった。寺元義人裁判官は「病状を悪化させるような圧迫的な言動は控えるべきだった」と判断し、60万円の賠償を命じた。

この産業医を雇用していた団体(会社?)に責任はないのか?
まぁさっくりと会社側も切り捨てたから、「元」産業医とかってなっているのかもねぇ。

そもそも、精神的な症状を持つ人間に対しては、通常以上に注意した言動をしなければいけないはずなのに。
実際に、欝になったことがない人間(もしくは身近な人がなったことがない人間)にとっては、その辛さはわからないんでしょうね。
所詮人事。

それを専門にやっている神経内科の専門医だって、患者の数だけ対応方法があると言っているくらい大変なのに、会社に雇われの週一で顔を出すような産業医には手に負えないってことでしょう。

休職で金食い虫の社員を自主退職に追い込むノルマとか報酬があるんじゃないか?って勘ぐらなければならない様な、高圧的なのもいるのかもしれません。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年10月26日 11:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【アメフト】ライズ、セカンドステージへ」です。

次のブログ記事は「mixi->twitter」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。