« ちょっとまて、iPhone4Sより... | ホーム | 最近のガンダム »

2011年10月12日

X1秋 1stStage 第四戦 vs オール東京ガスクリエイターズ

2011年10月8日 @川崎球場

X1 第四戦
ノジマ相模原ライズ 55.vs.13 オール東京ガスクリエイターズ

快勝! 三勝一敗。残りはユニシス。
シーガルズ、シルバースターに対し、ロースコアゲームをしたクリエイターズに対して、どういった試合が出来るか。
この試合で、ある程度相模原ライズの現状が見えてくる試合。

オフェンス、ディフェンスともに安定して点数を見れば余裕のある試合に見える。
スタッツを見るかぎり、ランとパスの数値もバランスもいいし、2ndステージに向けてかなり仕上がってきたように見える。
しかしスタッツを細かく見ると、RASHでは二枚看板の宮幸選手8回と杉原選手8回。それと同じ数だけQB2名の計8回...。ちょっと多すぎ?すっぱり目の前が開けて、走ってくださいと言っているような場面もあったが、スクランブルも結構多かったように思える。
まぁ実際はショートからのランがパスレシーブに含まれているので、もっと割合は少ないはずだけど、やっぱり相模原ライズはQBが走っている印象が強い。怪我の確率も高まるので出来ればQBが走らずにしっかりと点を取れると安心して見てられるようになるのだが。まぁここも含めて相模原ライズの良さということか。
パスキャッチは、前田選手、大滝選手の2枚に加え、一番嬉しかったのは、36番大谷選手の53yキャッチ&ラン。やっぱりファンとしては最高だった。
間違いなく、Xでもトップクラスのオフェンスが復活してきたと思う。2ndステージ以降、EASTの鉄壁の鹿島のディフェンスに真っ向勝負するため、最終調整を期待したい。

ディフェンスも全体的にまとまって来ていて、大事なところでは確実に止めていた。
吉田選手やレジー選手のスピードのあるタックルもビシバシ決まっていたし、ラインもしっかりと止められるようになっていた。
しかし、上位の鹿島、富士通、パナソニックに対して、どこまでいつもどおりのディフェンスが出来るかを考えると...出来れば、オール東京ガスを完封出来るくらいに調整して欲しいと思う。

また、寺島選手の手の怪我も気になるところ。歌って踊れ...違った、暴走機関車バリの速度を誇るナンバーエイト、是非完全復活を待ちたい。

なんて、書いてみたけど、どうでもいいのですよ(笑)。
要所要所で、いろんな選手が活躍して、それぞれの持ち味を出していて。
本当に、一体となって目標に突き進む、最高のチームだなぁ...と。

さて、今回の写真。

試合開始直前の応援練習。スタンドでTOP/SUNSが「1,2,Rise!」。  
IMG_2801.JPG

今回も綺麗どころ12名...。えーと、ごめんなさい、ShihoさんはMCのため写ってません...。
IMG_3007.JPG

今回のベストショットはこの一枚。Amiさんかっこいいー。(写真技術はグダグダだけど(笑)、なんか気に入った写真)
IMG_3896.JPG


近々、ライズハウスの受付に置かれるフォトフレームで、私の撮ったチアの画像もスライドショウで見ることが出来るように...なるらしいですっ!是非ライブハウスやライズカフェにお越しの際は、見回してみてください。
たぶんDreamFighterのseeswayさんの写真がほとんどだと思いますが(笑)。

川崎球場って、手摺があって、前列のチアって撮りにくいんですよね。あと左側(50yライン側)のポジションの4人は、スタンド中心に向くので、横とか後ろからしか撮れない。んで、スタンドからだと、一番前を余りウロウロするわけにもいかない(チアばかり撮っているとねぇ...変な奴認定されることもありますし(^^;実際、ライズのファンの方に怒られることあります(笑))ので、どうしても、席に座ってのセンターから階段の踊り場で撮れる右側までが、撮影の中心になっちゃいますねぇ。
まぁ東京ドームとか横スタよりは撮りやすいんですけどね。チアをとるのは、アミノとか大井がやっぱりいいなぁ(笑)。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年10月12日 09:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちょっとまて、iPhone4Sより...」です。

次のブログ記事は「最近のガンダム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。