« 雑記、覚書、メモ。 | ホーム | X1秋 2ndStage 第二戦 vs 鹿島ディアーズ(追記) »

2011年11月16日

F1:アブダビGP

レッドブル、“報復”可能な2つ目のDRSゾーンに疑問 (オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース

決勝では、2カ所のDRSゾーンによって昨年よりも多くのオーバーテイクシーンが見られたが、最初のDRSゾーンでパスされたドライバーの多くが次のロングストレートにあるふたつ目のDRSゾーンでポジションを回復するシーンも見られた。

んー。抜き返されるドライバーが単純なんじゃないか?

DRSが無くたって、「1コーナーでアウトから詰めて並んで、切り返した後の2コーナーでポジションでインをとって抜く」とかって考えるでしょう...。

実際、バトン...だっけかな。1つ目のDRSで一気に詰めて、立ち上がり重視のラインでそのまま抜かずに後ろにつけて、2個目の測定ゾーンを超えた後にスリップに入って、2個目のDRSゾーンの前半で一気に抜いて引き離す...。ってことをやってました。

これが上手いドライバーってことだよね。

素人目に見ても連続DRSゾーンは、1個目で抜いちゃったら2個目で抜き返されるのは目に見えているんだから、2つセットで戦略を考えると思うんだけど...。

ってか抜き返されて、連続DRSソーンのせいにするドライバーなんて...いるのか?自分はアホですって宣伝しているようなもんじゃん(笑)。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年11月16日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雑記、覚書、メモ。」です。

次のブログ記事は「X1秋 2ndStage 第二戦 vs 鹿島ディアーズ(追記)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。