« [iPhone4S]感じたこと | ホーム | [iPhone4S]ユーザインターフェイス »

2011年12月21日

[MH3G]細々と...

PSVitaの予約→キャンセル→MH3Gの購入...と紆余曲折して(主にコストの問題w)遊び始めました。

本当に細々と...。

10日が経過して、ドスジャギィとアオアシラしか見ていませんw。
一応、迷子の奇面族もクリアしてチャチャが村に居着きましたが...。

今回の一番の強敵は、アナログパッドと十字キーの位置逆転。それと拡張パッドでのスタートボタン押し。

P3で、サブ武器として、弓を使っていたので、今回も弓でいこうと密かに決めていたのですが見事に玉砕しました。いや、もうね、PSPでMHをやっている期間が長すぎて、遠距離系の武器を使うときの照準合わせが地獄です。

拡張スライドパッドをつけてみたのですが、こっちも問題有りです。
さすがに拡張スライドパッドをつけたまま電車で遊びたくは無いので、家→拡張スライドパッド、それ以外→スライドパッド無し で遊んでいたのですが...。

双方の並行運用には重大な問題が...。

スタートボタン...使いますよね。サブメニューが出ます。
んで、拡張スライドパッドなしの状態でスタートボタンを押すのに慣れてしまうと...。
拡張スライドパッドをつけた時に、えらいことになります。

無意識に、右手の親指がスタートボタンに伸びてスイッチを押すと...電源が落ちます(笑)。さっくりと...。
確認画面後のキャンセルがありません...。
あれ、絶対に設計失敗だって。

ということで、どこかのサードパティ屋さん。
ラバーとか硬質ゴムで、電源ボタンガードシール作ってください。
スタートボタンの突き出し量と同じ高さで、スタートボタンの周りを囲む四角錐台のシール。
絶対必須アイテムです。


さて、ハードはこれくらいにして、ソフト面。

3D:
 あると楽しい。ただしこの為にメガネを作り直しましたw。いや、ちょうど3Dがよく見えるレンジが見にくかったのよw。
 まぁ、人生半分すぎていると、複雑怪奇で治癒率0%の『ろうがんっ!』という難病にかかりまして...<をいw

タッチパネル:
 二種類のサインパネル→たぶん協力プレイをするとかなり使いやすいと思われます。
 ターゲットカメラ→Lの2度押しでキャンセルできることを知っていればとても便利です。それを知らないと...、戦略的全力撤退w中にLボタンを触った日にゃ、逃げているはずなのに猪突猛進することになります。
 マップ:画面が小さいのに解像度も高くないため、モンスターのステータスまで見極めるのはかなり辛いです。
 人間、上下の視界の動きについてこない...というのは昔から言われていますが、小さめの上下2画面ってのはかなり辛いです。
 なんか、3DSLLでも出てくれないと、確実に視力が低下するんじゃないかなぁ...と思われます。

内容について:
 良くも悪くも、Triの拡張版...なので、現時点では目新しさは全くありません。
 ただ、前回も、オフライン・村 下位クリアまではやったので、今回も問題はないと思われます。むしろ、これくらいまでやったらその後がかなり楽しめると思われます。そこまで飽きずに続けられるか...?が問題になりそうですが。

ガンナー用のポーチが採用されていますが、やっぱりポーチのマイリスト登録機能があればとても便利だったと思います。

まぁ、なんだかんだ言っても、つまらなくはないのでこれからも遊んでいくとは思いますが。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年12月21日 16:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[iPhone4S]感じたこと」です。

次のブログ記事は「[iPhone4S]ユーザインターフェイス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。