« 相模原さくらまつり | ホーム | 事故:もしも、自分の子供が... »

2012年4月18日

スープカレー...(HBC(TBS)系列のドラマのほう)と、水曜どうでしょう...。

16日深夜に放送された、第一回放送。録画して見ました。(さすがに夜中の2時過ぎからの30分番組だと次の日が辛いので...)

出演者を見れば、そりゃ、TEAM MACSのフルメンバー(洋ちゃん(大泉洋)とか安田君とか戸次君とか)なんだからつまらないわけはない。
スタッフだって、総監修「踊る大捜査線」の本広克行、脚本監修に『ドラゴン桜』脚本家・『アンフェア』シリーズ原作の秦建日子、制作プロダクションは「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズのROBOTなんだし。

んで、期待してみた結果。

えーと...。
なんだかよく分からないまま、終わりました(^^;。

これは、挑戦だなぁ...と思える番組です。

30分枠で5つの独立ドラマをオムニバス形式でやること自体、1つのシナリオは3,4分になる訳で。
なんだか、第一話は人物紹介で終わっちゃいました。しかも5つのシナリオなので全体の人物像がなかなか頭に入ってこない。

きっと、見続ければ、だんだんそれぞれのシナリオが頭に入ってくるだろうし、バラバラのオムニバスが互いに絡んでくるんだろうから、絶対面白くなってくるんだろうけど...。


問題は、視聴者に見続けてもらうだけのパワーがこの番組にあるのか...。それがとても心配です。

とりあえず、第一話をあと2,3回見なおして頭に叩きこんでおかないと...2話をみる自信が無いのも確かです。

ということで、このドラマ、今のところ人に薦められんw。
薦められる頃には、みる手段がない...という最悪のパターンになるかも(^^;。


ちなみに、TVKで、いつの間にか2011年の新作?の「水曜どうでしょう」の放送をしていました。
完全にノーマークだったので、全く気づかず、ふと付いていたTVに映ったのは、第3夜...(涙)。
DVDはいつ発売なんだろう...。誰か録画していたら個人的に見せてください(^^;。

コメント(1)

s/MACS/NACS/

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2012年4月18日 15:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相模原さくらまつり」です。

次のブログ記事は「事故:もしも、自分の子供が...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。